Fukatsu material working Industry

深津金属工業有限会社の経歴書

昭 和 21年 深津和紡績を創業(ガラ紡を始める)
35年 深津工業所を設立(自動車部品、農機具部品の生産を始める)
43年 深津金属工業有限会社に改組(資本金120万円)
45年 株式会社三五様 との取引開始(マフラー部品、ぺダル部品の生産開始)
48年 西工場建設(150坪)(プレスから溶接までの一貫生産開始)
58年 東工場建設(250坪)
平 成 2年 新工場建設(三階建て、300坪)
6年 増資(300万円)(会社資本金変更法に対応)
8年 局所換気集塵集煙装置  ―実用新案登録
9年 自社製品開発部門設立(浄水器「ミネラルメーカー」のウォーターリサイクルコーポレーションとの共同開発、販売開始)
10年 定款変更(セラミックス製品の製造、販売を追記) 
簡易浄水器「ミネラルメーカー」  ―実用新案登録
11年 豊田市新サービス・新製品共同開発補助金取得
工場等循環水ろ過システム「ロカスター」発売  ―実用新案登録
廃ペットボトルを利用した浮上油回収機「ペットルくん」発 売  ―特許出願
真空蒸留方式廃液処理装置の和生工業株式会社 との共同開発開始  ―特許出願
12年 真空蒸留方式廃液処理装置が、通産省平成11年度創造技術研究開発費補助金交付の認可取得
真空蒸留方式廃液処理装置の共同研究契約を、通産省名古屋工業技術研究所、和生工業株式会社、深津金属工業(有)で締結
真空蒸留方式廃液処理装置  ―特許出願(2件)
資本金増額(1,200万)
社長交代 会 長:深津兵衛、社 長:深津廣文 が就任
工場等循環水ろ過システム「ロカスター」の、生活廃水系(食堂、トイレ、手洗い等)応用研究を、共同組合カーボテック飛騨と開始
アルミショット廃液浄化システムの共同開発を、奥田工業株式会社、三洲電線株式会社 と開始
13年 水溶性切削液腐敗、劣化防止システムの共同開発を、TBR株式会社 共同組合カーボテック飛騨と開始
水溶性研磨液の浄化・リサイクルシステムの共同開発を、TBR株式会社、三洲電線株式会社 と開始
豊田市産業部産業労政課の指導のもと、新規成長産業連携支援事業(コーディネート活動支援事業)に参加
19年 事務所改修
創業者 会 長:深津兵衛 死去
21年 研修生 寮建設
研修生(インドネシア)受入れ開始 
定年制70歳延長(高齢者活用、社風改善)
25年 トヨタ自動車株式会社様 向け「CKFフィルター」初販売
株式会社河村工機製作所様 との取引開始
26年 東工場増設
27年 新社員食堂 開設
製造事務所 開設
28年 久米工業株式会社様 取引開始
インドネシア社員旅行(研修卒業生との再会)
深津金属 新ロゴマーク 社内デザインコンペによって刷新
トヨタカ産業株式会社様 取引開始
29年 株式会社ワコー様 取引開始 

アクセス

  〒470-1202
  愛知県豊田市渡刈町
  上大新田122番地の35
  TEL:0565-28-0253
  受付:8:15~17:15
  定休日:土日祝(一部土曜稼働)

Map